韓国記事、ユチョン 映画俳優の誕生

たぶん載せてなかったユチョン

c0308778_18481096.jpg

あ〜ん、ドキドキする(≧∇≦)見つめないで♡
…いやいや、もっと見つめて♪( ´θ`)ノ





ユチョンファイルからっぽだからたくさん仕入れなきゃ(≧∇≦)

c0308778_18481030.jpg

c0308778_18481149.jpg

c0308778_18481256.jpg

c0308778_18481214.jpg

いつか宝くじ当たったらワンルームマンション買って素敵ユチョンをたくさん飾るんだ♡←まずは宝くじを買いましょう







004.gif
韓国記事



http://me2.do/FWBdKOrE

「ヘム」パク ユチョン、演技ドルを脱いで映画俳優の誕生

[OSEN=ジョン・ユジン記者]朴ユチョンの賢い選択が光を放っている。すでに5本のドラマ('ソンギュンガンスキャンダル'、'ミスリプリー'、'屋上部屋の皇太子'、'会いたい'、'スリーデイズ')主演を引き受け、安定的な演技力を立証した彼だったが、綺羅星のような先輩演技派俳優たちの間で、くじけずに、自分の存在感を示しことができるかと懸念を醸し出していたのが事実。しかし、パク・ユチョンは初のスクリーンデビュー作'ヘム'(シムソンボ監督)で期待以上の演技力を披露し、忠武路ブルーチップとして生まれ変わった。

'ヘム'は一寸先も分からない海の霧の中、1隻の漁船'チョン・ジンホ'の船員たちが密航者を運ぶようになり、取り返しのつかない事件に巻き込まれるようになる話を扱った作品だ。パク・ユチョンは密航者たちの中、朝鮮族の若い女性ホンメ(ハンイェリ方)に一目ぼれした後、彼に全てを賭けるの最年少の乗組員のドンシクの役を演じた。

'ヘム'で甲板長ホヨン役を演じたキム・サンホは最近、OSENとのインタビューで"'ヘム'ではその誰も演技をしていない。すべてその人なのだ。アンサンブルを成し遂げるため、練習をして和を合わせるよりは自然と時間が積もった"、俳優たちの優れた呼吸を言及したことがある。彼の言葉のように、キム・サンホ自身を含めたキム・ユンソク、文盛瑾(ムン・ソングン)、イ・ヒジュン、パク・ユチョンなど'ヘム'の俳優は誰一人目立つ人なしで映画の中でその人となり演技し、その結果、どっしりした徹底したドラマが完成した。


そしてここでパク・ユチョンのおおらかさと才能が目立つ。彼は演劇界や映画界の骨太い先輩たちの間で過剰でも不足した感じもなく、自然に自分の役柄を消化した。相手役の俳優たちとの呼吸を理解して流れを読めなかったらできないことだ。パク・ユチョンは先輩たちに比べて不足した芝居の経験にも、自分の分け前を鮮明にして見せた。映画を見た彼らは人気スターのパク・ユチョンよりドンシクに没入して深い余韻を感じると親指を持ち上げているほど。スクリーンの中にはアイドル歌手パク・ユチョンが消えて純粋な末っ子ドンシクだけが生きて動く。これだけでも褒められることだ。

ともに、人間の多様かつ原始的な欲望がぶつかる'ヘム'の中でドンシクとホンメの純粋な愛は重要な観戦ポイントだった。パク・ユチョンは愛する女性を守るためて変わっていくひとりの純朴な青年の姿を感性的で没入し描き出した。

映画関係者らによると、パク・ユチョンは大変な'努力派'だ。撮影に入る前から自分の役割に感情を移入するため、たくさん悩んでいた。配役を全身で吸収するスタイル。実際のパク・ユチョンはドンシク役を消化するため、わざと体重を増やして、方言の演技にも多くの気を使って巧みな方言を披露した。そのような努力はキャラクターの中にそのままとけて映画の中の話の一軸を深くすることの一助となった。


このような努力は共演した先輩たちの目にもとまった。キム・ユンソクはOSENとのインタビューで"パク・ユチョンは吸収が早いし適応も早かった。だから良かったのだ"と彼を称賛しており、キム・サンホとユスンモクも"彼はもう演じるときに力を抜く手法を知ったよ。演劇の時にそう言う。力を抜くのに10年がかかると。武術する時もそうだ。ところが(パク・ユチョンは)それをすでにしている。とても賢い俳優だ"、"本当に'スター?'こう言った。すごい。'どうすればああなる?'ずっとそうだった。ユンソク兄さんもユチョンを絶賛した。いくら苦しくても素振りを見せない。
本人がもともと人格者のようだ。体がかちかちに凍っていても、辛い顔を一度もしなかった。手暖炉もなく裸足がかちかちに凍って最初から最後まで座っているが、率直に私よりはるかにましだ"と誉めたことがある。

パク・ユチョンは1本1本、新しい作品を撮る度に大きな成長を見せている。'演技ドル'という名札を外して俳優という修飾語をつけても気まずくないだけの俳優として育ってきた。'ヘム'で俳優のキャリアに意味のある重点を置いた彼が映画俳優としてまた、どのような歩みを続けていけるかどうか期待感を集めている。

eujenej@osen.co.kr






063.gif
いつもユチョン絶賛記事載せてますが、良い記事を選んでるのではなく、ユチョンの演技に関して悪く言ってる記事ないんですよ〜
…作品に関しては賛否両論ありますがf^_^;
それはヘムに限ったことではなく、どんな映画、ドラマにも言えることで。


福山雅治さんの「そして父になる」を最近観まして…
私はすごく良い映画だったんですよ、ずっと涙・涙で。
長女も良かったと。でもまだ親になったことがないからママみたいに感情移入はしなかったと。ま、当然でしょ。

で、旦那。「期待はずれ、たいした映画じゃなかったな」

(; ̄O ̄)

…そ、そうですか、同じ映画観てもこんなに感想違うのね。
父親と母親では感じ方が違うのかな〜( ̄◇ ̄;)

ちなみに旦那の好きな映画は「仁義なき戦い」シリーズと「カサブランカ」。

良かったと意見が一致した映画は「ショーシャンクの空に」
この映画をつまらないという人の方が珍しいか( ̄▽ ̄)


まぁとにかく、こうもユチョンの演技絶賛記事読んでると「ヘム」が早く観たくてたまらない!
きっと海賊版DVDとかすぐに出回るだろうけど、そこは我慢して日本公開まで待ちます( ̄^ ̄)ゞだから早くして








004.gif

F子から
「これ、グンちゃん?ユチョン?どっち?」






c0308778_18481384.jpg




ユチョンだよ!( ̄(工) ̄)








※画像、お借りしました。
[PR]
by yon-mani | 2014-08-28 18:45 | ユチョンの映画

ユチョン大好きです!JYJを尊敬し、応援してます!


by yon